ニュース&トピックスNews&Topics

超高級SUV!?


ESTATEです!








トヨタ自動車が「センチュリー」級の超高級車でSUVの市場投入を計画しています!
2023年に愛知県内で生産を開始。
トヨタが手掛けるSUVで最上級のモデルとなり
国内外で自動車ニーズがセダンからSUVにシフトする中、
日本で培った匠の技術を結集し、要人の移動車両用途などで使用予定!

センチュリー並のSUVということでランドクルーザーよりも遥かに高級ということになるのでしょうか!?
とても楽しみな情報ですね(^^♪








↓当店のおすすめフロアマットはこちらから↓


「ライズ」フロアマットはこちらから!





「ヤリス」フロアマットはこちらから!





「ヤリスクロス」フロアマットはこちらから!




「プリウスPHV」フロアマットはこちらから!




「プリウス」フロアマットはこちらから!




「GRヤリス」フロアマットはこちらから!






サンプルマットもご用意しておりますので是非手に取ってご確認くださいませ!
サンプルマットご請求はこちらから!
※チェック欄の無料サンプルお申し込みをご選択ください。







・お得なフロアマット販売中!【Amazon】

・【Yahooショッピング】

・【楽天市場】






日産から軽EV登場?


ESTATEです!







日産が「アリア」以外に軽自動車タイプの電気自動車を2021年秋頃に発表するのではないかと噂されています!
2020年10月末にはホンダが小型EV「ホンダe」を発売しました。
2020年11月末には政府や東京都が
「2030年台半ばに純ガソリン車の販売を禁止し
、新車販売は電動車のみにする」という方針を打ち出しました。

直近では、前述のホンダeや政府の方針以外にも2021年1月にはマツダが「MX-30」を発売し、
2021年夏には日産が「アリア」を発売予定としています。

市販乗用EVが普及するには、
インフラ設備の充実はもちろんのこと、手の届きやすい車両価格の設定が求められますね!





↓当店のおすすめフロアマットはこちらから↓


「キックス」フロアマットはこちらから!





「ヤリス」フロアマットはこちらから!





「ヤリスクロス」フロアマットはこちらから!




「ノート」フロアマットはこちらから!




「ルークス」フロアマットはこちらから!




「GRヤリス」フロアマットはこちらから!






サンプルマットもご用意しておりますので是非手に取ってご確認くださいませ!
サンプルマットご請求はこちらから!
※チェック欄の無料サンプルお申し込みをご選択ください。







・お得なフロアマット販売中!【Amazon】

・【Yahooショッピング】

・【楽天市場】






コンパクトSUV


ESTATEです!













2020年の車販売で気になるワードはやはり「コンパクトSUV」ではないでしょうか?

コンパクトSUVがブレイクする兆しは、
2019年から見えました。
2019年11月にトヨタがコンパクトSUVの新型車「ライズ」を発売しました。

発売から1か月で約3万2000台を受注するなど鋭いスタートダッシュを決め、
2020年上半期には5万8492台を販売し、
同期間でもっとも売れた乗用車(軽自動車を除く)となりました。
2020年は1月と2月、そして6月に月間の登録車販売ランキングで1位に輝きました。
SUVがここまで売れたのは新時代の到来を感じさせるとともに、日本の新車販売に残る出来事です。




↓当店のおすすめフロアマットはこちらから↓


「ライズ」フロアマットはこちらから!





「ヤリス」フロアマットはこちらから!





「ヤリスクロス」フロアマットはこちらから!




「プリウスPHV」フロアマットはこちらから!




「プリウス」フロアマットはこちらから!




「GRヤリス」フロアマットはこちらから!






サンプルマットもご用意しておりますので是非手に取ってご確認くださいませ!
サンプルマットご請求はこちらから!
※チェック欄の無料サンプルお申し込みをご選択ください。







・お得なフロアマット販売中!【Amazon】

・【Yahooショッピング】

・【楽天市場】






CX-30 一部改良!












ESTATEです!

マツダは「CX-30」の商品改良を実施し2020年12月17日に発売しました!

今回の商品改良では、走行性能の向上と安全性の向上による、走る歓びの進化が図られました。
走行性能の向上については、新世代ガソリンエンジン「e-SKYACTIV X」
およびクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」搭載車のエンジンと
トランスミッションの制御技術をアップデートすることで、エンジン出力が高められました。

安全装備の改良では、追従走行機能とステアリングアシスト機能により、
高速道路や自動車専用道路の渋滞時等に運転疲労の軽減をサポートする
クルージング&トラフィック・サポート(CTS)の作動上限車速を約55km/hから高速域まで引き上げ
高速道路での疲労や運転ストレスのさらなる低減を図っています!




CX-30 フロアマットはこちらから!



サンプルマットもご用意しておりますので是非手に取ってご確認くださいませ!
サンプルマットご請求はこちらから!
※チェック欄の無料サンプルお申し込みをご選択ください。
※申し訳ございませんがラバーマットのサンプルはご用意しておりませんのでご了承くださいませ。



・お得なフロアマット販売中!【Amazon】

・【Yahooショッピング】

・【楽天市場】